クローバー荘トップページ

あざみ 施設案内

クローバー荘イメージ画像

クローバー荘ショートステイのご案内

・全個室なのでプライバシーの確保や、他の利用者様、職員に気を使うことなく利用可能。
・ユニット型・小規模の施設なので職員がより近くに寄り添い、何かの際にはすぐにお手伝いできます。
・入浴はマンツーマンでゆっくりと入浴出来ます。
・家族送迎可能なら早い時間の入所、遅い時間の退所等の対応が可。

住所 〒374-0013 館林大手町8-25 責任者 : 江森 正博
電話番号 0276-76-2131 相談担当者 : 伊藤 譲
FAX番号 0276-76-2132
自己負担していただく経費 利用した場合のみかかる経費
朝食 380円 テレビレンタル代 150円/日
昼食 500円 理美容代 実費
夕食 500円
介護保険適応時の
1日あたりの自己負担額
介護度による
各種加算 施設による
居室代 1,970円/日
部屋の種類 送迎可能地域
ユニット型個室 館林市・周辺地域

クローバー荘デイサービスのご案内

・季節に合わせた行事、レクリーションを実施しています。
・月に1回、おやつ作りを実施しています。
・食事は、こだわりをもち季節物を使用した料理、バイキング食、重箱料理のローテーションで週1回個人の状況に応じて工夫します、 (カリウム、DM、塩分、水分制限、粥、刻み食等) 「明るく楽しく健やかに」をモットーに一日元気に過ごして頂ける様思いやり持ちお待ちしています。

住所 〒374-0023 館林市大手町8-25 責任者 : 江森 正博
電話番号 0276-76-2131 相談担当者 : 小川 香代子
FAX番号 0276-76-2132
自己負担していただく経費 営業時間 入浴の種類
昼食代 500円 平日 8:30〜17:30 介助入浴 ○
介護保険適応時の
1日あたりの自己負担額
介護度による 休日 日曜日 1/1〜1/3 リフト浴 ○
各種加算 施設による 車椅子浴 ○
紙おむつ・紙パンツ等 持参 送迎可能地域
館林市及び周辺地域

クローバー荘訪問入浴事業

定員9名の少人数対応で、スタッフが家族のように寄り添い、ご利用者様のペースに合わせた自由で穏やかな時間を提供します。 脳活性化レクや楽曲を使った機能訓練を実施し、認知症の進行予防に努めます。 季節に合わせた行事を実施しており、 ご利用者様の状態に合わせた食事提供の他、バイキングやおやつ作りなどの行事食も実施しています。

住所 〒374-0023 館林市大手町8-25 責任者 : 江森 正博
電話番号 0276-76-2131 相談担当者 : 金子 京子
FAX番号 0276-76-2132
自己負担していただく経費 営業時間 入浴の種類
昼食代 500円 平日 8:30〜17:30 介助入浴 ○
介護保険適応時の
1日あたりの自己負担額
介護度による 休日 日曜日 1/1〜1/3 機械浴 ×
各種加算 施設による 車椅子浴 ○
紙おむつ・紙パンツ等 持参 送迎可能地域
館林市

クローバー荘訪問入浴事業

・利用者が在宅生活を安心して過ごせるように明るさとやさしさをモットーにサービスを行っています。

住所 〒374-0013 館林大手町8-25 責任者 : 江森 正博
電話番号 0276-76-2131 相談担当者 : 吉田 利子
FAX番号 0276-76-2132
営業時間 午前8時30分〜午後5時30分
休日 正月 1月1日〜1月3日のみ。
指定訪問介護(身体介護が中心の場合) ※介護職員処遇改善加算あり
30分未満 255円
30分以上1時間未満 404円
1時間以上1時間30分未満 587円
1時間以上1時間30分未満 以降30分増す毎に83円が加算されます。
その他の料金 初回加算(初回のみ)+200円
緊急時加算(緊急時のみ)+100円
指定訪問介護(生活援助が中心の場合) ※介護職員処遇改善加算あり
20分以上45分未満 191円
45分以上 236円
その他の料金 初回加算(初回のみ)+200円
緊急時加算(緊急時のみ)+100円
介護予防訪問介護 介護予防訪問介護費(1)…週1回程度の利用が必要な場合
要支援1 / 要支援2 1,226円 / 月
介護予防訪問介護 介護予防訪問介護費(2)…週2回程度の利用が必要な場合
要支援1 / 要支援2 2,452円 / 月
介護予防訪問介護 介護予防訪問介護費(3)…上記(2)を超える利用が必要な場合
要支援2 3,889円 / 月
※介護職員処遇改善加算あり
初回加算(初回のみ)+200円

あざみ居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所とは、県の指定を受けた介護支援専門員(ケアマネ-ジャー)がいる事業所です。介護サービスを受ける為に必要な「要介護認定」の申請代行や居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成を依頼する際の窓口となります。

☆要介護認定申請の代行及びその他介護保険に関わる手続きの代行業務
☆在宅介護、在宅生活に関する相談援助
☆居宅サービス計画(ケアプラン)の作成
☆介護サービス提供事業者との連絡、調整

介護保険サービスを利用できる方
【65歳以上】介護や支援が必要と判断(認定)された方。
【40歳~64歳】特定の病気が原因で介護が必要になり認定を受けた方。
※介護やリハビリ、福祉用具、住宅改修等どんな事でも結構です。お気軽にご相談ください。必要に応じて、ご自宅へ訪問しご相談をお受けします。

▲ページトップへ